本日は紛争解決手続代理試験です。

おはようございます。
本日は紛争解決手続代理試験です。

一体何?って思いますよね。
これは社会保険労務士の資格を持つ人が受験資格があるもので、合格すると「特定社会保険労務士」となることができます。

端的に言えばこれを取ることで職域を広げることができ、労働問題におけるあっせん等の代理人となることができます。

試験の合格率も50%程度で推移しており、単純に見れば合格率5%くらいの社会保険労務士試験よりは簡単そうですよね。
ですが社会保険労務士が受験者なのでレベルはそれなりに高いと言われています。

僕も今日初めて受験します。
言い訳になりますが、通常業務に追われて勉強時間がほぼ取れず、もはや不安すらありませんが、しっかりやってこようと思います。

またどんな感じであったかは記事に書きたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。